手作りのエスニック空間の中で繰り広げられるラテン音楽を基盤とした演奏

FrontPage

あかんたれ(MAMBOLAND)へようこそ

あかんたれ(MAMBOLAND)は手作りのエスニックな空間の中で色々なジャンルの関西・関東のミュージシャンをゲストにラテンを基盤とした演奏をしているお店です。

皆様に肩の凝らないゆったりとした一人でも居心地の良い空を作っています。是非一度お越しになって下さい。

人形三体

画像の説明マンボランドからのお知らせ



★★★★★mambolandは移転いたしました。
詳しくは下をクリックしてくださいね
あかんたれ


住 所:名古屋市中区葵一丁目20-19号
    芝電ビル地下1FC号
電 話:052-933-2333


※5月はゴールデンウィークで最初お休みが多かったのですが、とりあえず5/1(月)5/3(水)は開けることに致しました。
夜19:30スタートで、ピアノで歌をやります。
歌でも楽器でも、演歌でもジャズでも、何でもOKです。
是非アカンタレで楽しい歌を歌いましょう!!!


まり遥(from東京)5/12(金)

reft,まり遥

ポップス・日本語の曲・シャンソン・カントリー・映画音楽等中心に歌っている。とにかく歌がうまいです。ここまでストレートに歌って心に響くというのは本当に素晴らしいです。
数年間の教員生活の経験が彼女の歌には反映されています。全国規模の「まりの会」はまり遥のファンクラブ。
彼女の事がもっと知りたい方はまり遥
日 時:5月12日(金)
料 金:tc¥3000

平野翔子(from大阪)5/16(火)

shoko hirano

1987年生まれ。京都府出身。
高校時代に3年間、芸能プロダクションにて演技・ダンス・発声などを学び、ドラマや映画など出演。
その頃からバッキングボーカルとして音楽活動を開始。
高校卒業後、AnMusicSchoolに入学。植村典生氏に師事。
Jazzから歌謡曲までジャンルを問わずライブハウス、ホテル、ブライダル、クラブ、パーティーなどで歌う。彼女の事もっと知りたい人は平野翔子
日 時:5月16日(火)
料 金:tc¥3000

矢野麻衣子(from愛媛)5/20(土)

reft,矢野麻衣子

ジャズヴォーカル。
この人程ムードのある歌を歌う人はいないでしょう。バラードの一つも歌うものならお客様が固唾を呑んでじっと聞き入っています。
又歌の合間のMCが妙にひょうきんでお客様との間が一気に縮まります。カリスマジャズヴォーカリストと言って過言ではないでしょう。男女を問わず圧倒的人気。彼女の事がもっと知りたい人は矢野麻衣子
日 時:5月20日(土)
料 金:(前売)tc¥3000(当日)tc¥3500

DIVAのり子(from東京)withアルベルト 5/31(水)

DIVA NORIKO

日 時:5月31日(水曜日)19:30時より2回ステージ
料 金:tc\4000(前売) tc\4500(当日)

今回初めてラテンに深い想いのあるアルベルト・グランデとの共演となります。アルベルトさんプロデュースのこのライブ、どうなるかとても楽しみです♡

女子美術大学卒業後、劇団青年座付属養成所を経て演劇活動。その後ジャズボーカリストとしてソロ活動を始める一方で、自己のフュージョンバンドを結成、数々のライブハウスに出演する。
1982 当時日本において存在した2つのサルサバンドのひとつ“オルケスタ246”にリードボーカルとして参加。
1983 サルサバンド“ハバナクラブ”の結成に参加、各ライブハウス、イベントで活動。また、この年始めてキューバに行きページョ・エルアフロカンのページョ・イスキエルド氏にキューバ音楽の教えを受ける。1987 自己コンサート“東京・サルサ・熱帯夜”を虎ノ門ニッショウホールにて開催。 独自のサルサ音楽の世界を創りあげ好評を博す。
1989 二回にわたり、“よみがえる東京キューバンボーイズ”の第二部“サンテリア組曲”に故見砂直照氏の要請で特別出演。その後二回目のキューバ短期留学。
1990 キューバに長期音楽留学を決意。キューバ国立民族音楽舞踊団に約一年間在籍後,人気サルサグループの“OPUS13”、現“パウリート・イス・エリテ”と組んでキューバ国内外のツアー活動を行うとともにソロシンガーとしても“ボレロフェスティバル”などに出演、その活躍ぶりはキューバで広く知られる事となる。
1994 ベネズエラのソニーミュージックより、初の自己ソロアルバム“NORIKO”をリリース、ラテンアメリカや一部のアメリカ本国で発売され好評を得る。世界的サルサシンガーのオスカルデレオンのプロデューサーとして有名なビクトルメンドーサを迎えベネズエラでの自己グループを結成、ベネズエラを始めパナマ、ドミニカ、プエルトリコ等ラテンアメリカツアーをする。
1996 新たにマイアミのミュージシャンとグループを作りアメリカの他都市でも活動。さらにカナダ、プエルトリコ、キューバなどのジャズフェスティバルに参加、世界のミュージシャンと競演、交友を深める。 1997 ラスベガスのラテンショー“サボールラティーノ”に参加。これを機にラスベガス、ロスアンゼルスなどアメリカ西海岸のライブ、TV出演をする。 2000 この年より10年ぶりに日本に帰国、自己のプロジェクトを企画、準備に入る。
2001 4月、六本木スィートベージルにて“DIVA NORIKO”としてソロコンサートを盛況のうちに行い、日本での再活動のスタートを切る。このスィートベージルとともに渋谷セルリアンタワーホテル(JZBRAT)に定期的に出演、9月自己のメンバー9名とともにキューバへ国際交流基金の日本文化紹介派遣助成を受けツアーをしキューバ各地で好評を博す。 
2002 前年度の成功を受け日本でも“DIVA NORIKO”として自己のオーケストラと定期的なライブコンサートを展開。また他のコンサートへのゲスト出演、他のアーティストのレコーディングへのゲスト参加など巾広く活躍。
2003 10月に再び国際交流基金の助成を受け、メキシコのセバンティーノ芸術祭に参加、絶賛を博す。11月にはベネズエラソニー時代のアルバム“NORIKO”が日本で再リリースされる。
2004 5月TBSテレビ“金スマ”で海外でのサルサ歌手としての成功ぶりを紹介される。日本国内でプロモーションツアー、また現在来年の自己CDキューバ録音を準備中である。
2005~現在 再結成された「見砂和照と東京キューバンボーイズ」のゲスト歌手として、キューバの国際音楽イベント、「クバディスコ」に参加。その後、同オーケストラのレギュラーゲスト歌手として数々の公演に参加。またジャズバイオリニスト、寺井尚子との共演や世界的打楽器奏者、ジョバンニ・イダルゴの公演の共演&プロデュースなどジャンルを越えて活躍中。自己のライブ活動と共に後輩の育成にも力を入れている

















a:187146 t:28 y:52

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional